公の心理マーケティング

Webマーケティングと店舗・ネットショップの売上アップのための販促や集客方法を更新しています!

楽天ネットショップのSEO対策に!サジェストキーワードを収集しよう


スポンサードリンク


f:id:suzuki-kou:20151104142948j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

ネットショップを立ち上げたときに悩むこと。その1つが「集客」ですね!

楽天市場であっても、ヤフー、アマゾン、その他ショップであっても、やはり集客が肝。どれだけ良い商品やアイテムがあったとしても、お客さんがゼロなら売上は必然的にゼロですよね。

では、どのように現状を変えていくべきなのか?

その答えとして、以前にネットショップへの集客方法をご紹介しました。

 

kou-shinri.hatenablog.com

 

その中から、サイト・ブログ運営に大切な「SEO対策」について取り上げていくのですが、ここからがポイント!

 

楽天市場などの巨大サイトになると、
「対策すべきキーワードが変わる」ということ!

 

つまり、よく検索されるキーワードが変わるということなのです! そして、よく売上が発生するショップほど、楽天モール内で検索されるキーワード対策も万全なのです!

では、検索されるキーワードをどうやって収集するのか?

その答えの1つが、「サジェストキーワード」なのです!

 

ということで今回は、楽天サイト内での検索キーワードを知るために便利なサジェストキーワード収集方法をご紹介していきます!

 

 

サジェストキーワードとは?

そもそも、サジェストキーワードとはどういうものなのでしょうか?

その答えは簡単です。

 

f:id:suzuki-kou:20151111104628j:plain

 

このように、検索窓でキーワードを入力すると表示される一覧。これがサジェストキーワードです。

ちなみに、基本的に上から順番に検索回数が多くなっています。

 

楽天市場の中ではどう見れるか?

そんなサジェストキーワード。実際に楽天市場ではどのように見れるのでしょうか?

ここでも仮に「アクセサリー」というキーワードで入力してみると、検索窓の下に出てきましたね!

 

f:id:suzuki-kou:20151111091608j:plain

 

この一覧が、楽天市場でよく検索されているキーワードですね!

このキーワードを中心に楽天モール内でSEO対策をしていくと、訪問してくれるお客さんが増えてくれることでしょう!

つまり、楽天モール内の検索面から集客するには「いかにサジェストキーワードを対応できているか」がキーポイントとなるのです!

 

 

サジェストキーワードを調べるサイト

そうは言っても、手作業で探すのは手間がかかる。

ありとあらゆるキーワードを考え出し、それぞれ入力するのは労力が必要なこと。きっとあなたもうんざりすることでしょう。

でも、そんな手間を解決してくれるサイトがあります!

なんとサジェストキーワードを一覧表示形式で抽出してくれるのです! しかも楽天市場用に!

ということで、サジェストキーワード一覧を表示してくれるサイトを2つご紹介しましょう!

 

goodkeyword

f:id:suzuki-kou:20151111091606j:plain

 

「楽天サジェスト」に切り替えることで、楽天市場でのキーワードが抽出できます。

サイト⇒goodkeyword

 

キーワードサジェスト

f:id:suzuki-kou:20151111091605j:plain

 

キーワード検索後に、「楽天市場」でのサジェストキーワードが表示されます。ただし、キーワード自体は少なめです。

サイト⇒キーワードサジェスト

 

これら2つのサイトを中心に、サジェストキーワードを収集していきましょう!

 

 

実際に検索してみた結果

では、実際にサジェストキーワードを抽出してみるとどうなるでしょうか?

今回は、「goodkeyword」のサイトで実施してみました。

結果は以下の通りです。

 

f:id:suzuki-kou:20151111091607j:plain

 

f:id:suzuki-kou:20151111091608j:plain

 

楽天市場で検索窓の一覧に表示されているサジェストと同じような結果が出てきましたね!

ちなみに、ここでの画像は一部です。だから実際には、下にたくさんのキーワード候補が列挙されています。

 

キーワードを商品欄に取り入れよう

さて、この一覧結果の中に、あなたの商品やアイテムにぴったりなキーワードがありましたか?

もしあったら、商品タイトル欄、説明欄などに取り入れて、楽天モール内での表示回数を高めていきましょう!

もちろん、急には上位表示されにくいでしょうし、競合が多いキーワードであれば埋もれることも多いです。キーワード収集にも選ぶ基準を持つことが大切ですね!

 

ちなみに、無理やり盛り込んでいる場合はスパム判定もありますね。それに、あなたがお客さんの立場ならキーワード盛り込みの説明をしている商品は買いたいと思えませんよね。

だから、あなたの商品やアイテムにぴったりとマッチしたキーワードを選んでいきましょう! 

 

他の集客方法も強化しよう

もちろんキーワードによっては、検索数が少なかったり、列挙数がほとんどないこともあります。

その場合は、やはり集客見込みは薄いです。

だから、楽天モールでのSEO対策を考えるのではなく、SNSのソーシャルメディア、ブログ・サイト運営、PPC広告出稿などをしてみましょう! 違った切り口での集客を強化していきましょう!

 

まとめ

楽天市場であっても、その他モールであっても……。ショップを立ち上げただけでは集客はうまくいかないですよね。

もちろん、集客がなければ売上が発生しない。効果測定もできなければ、再投資してネットショップを大きくしていくことすらリスクを感じますよね。

以前にもご紹介したように、ネットショップの集客方法は5つあります!

 

kou-shinri.hatenablog.com

 

そして今回、「サイト・ブログ運営」に関するコツをご紹介しました。しかし、これだけに限らず、他の方法と掛け合わせながら集客UPを目指していくことが大切ですね!

そのうちの1つ、サジェストキーワードも取り入れていただき、少しでも良いショップ運営につながれば嬉しい限りです!

 

 

Copyright © 2016 公の心理マーケティング All rights Reserved.