公の心理マーケティング

Webマーケティングと店舗・ネットショップの売上アップのための販促や集客方法を更新しています!

サイト運営者の方へ!目標達成につながる7つの条件をチェックしませんか?


スポンサードリンク


f:id:suzuki-kou:20151130103112j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

サイト運営している以上、目標がある。

小さな目標から、大きな目標まで。達成したい目標はいくつもある。

その目標を達成しようとPDCAサイクルを回し、日々、修正・改善していることでしょう。

 

ちなみに前回、「目標達成や成果につながるサイト7つの条件」をご紹介しました! 

kou-shinri.hatenablog.com

これはGoogleが教えている情報を基に、簡単ながらまとめた記事ですが、この7つの条件はやはりなんと言っても重要ポイント! だって、目標を達成しやすくなるように、成果が上がりやすくなるように、Googleが教えてくれているのだから!

ちなみに、あなたのサイトはどうですか?
「目標達成や成果につながるサイト7つの条件」をクリアしていますか?

ということで今回は、「目標達成につながるサイト7つの条件」を振り返りながら、実際にあなたのサイトをチェックしていきましょう!

 

 

目標達成につながる7つの条件

f:id:suzuki-kou:20151130103056j:plain

さてまずは、成果につながるサイトの7つの条件、目標達成につながるサイトの7つの条件を振り返っておきましょう!

その7つの条件とは……

  1. 見出しがはっきりと目立つように表示していること。
  2. 商品やサービスの魅力・メリットが明記していること。
  3. 画像や動画を活用していること。
  4. 行動を促すフレーズが明確に表示していること。
  5. 連絡先がサイト上のわかりやすい場所に表示していること。
  6. 最も重要な情報が新規ユーザーでもすぐに見つけられること。
  7. 店舗やサービスをユーザーに知ってもらうために、SNSなどを総合的に使っていること。

この7つでした。

さすがGoogle! アナリティクスのデータベースもあるだろうし、とても納得できるポイントばかりですよね!

では、この7つの条件を基に、自社サイトをそれぞれチェックしていきましょう!

 

目標達成につながるかをチェックしよう!

f:id:suzuki-kou:20151130103052j:plain

見出しを目立たせる

見出しが目立つと、マウスの動きが止まる。ピタッと止まる。それまでスクロールしていたはずなのに……。

この「ピタッと止まる見出しかどうか」が重要ですね!

その結果、滞在時間が長くなり、長い目でみると目標達成にもつながりやすくなるのです。見出しが目立っているかをチェックしておきましょう!

商品やサービスの魅力・メリット

魅力やメリットがあるからこそ、サイトを見る価値が生まれる。魅力やメリットが伝わるからこそ、コンバージョンにつながる

だから、サイトの価値を高めるためにも、魅力・メリットは大事なポイントですね!

そのためにも、商品やサービスの魅力・メリットを振り返り、それらがユーザーにとって見やすく、わかりやすく伝わっているかをチェックしておきましょう!

画像や動画の活用

人は、文章よりも画像にまず意識が向く。動画であればなおさら。興味を引きつけることができる。そして、次の文章を読んでもらえるようになる。

この「次につながる」ことが目標達成には重要ですよね!

もちろん、サイトと関連性のある画像や動画が必要ですが、ちゃんと活用できているかを確認しておきましょう!

行動を促すフレーズ

行動を促すフレーズは大事だ。後押しなしだと、そのままサイトを閉じるだけ。ユーザーはめったに戻ってこない……。

最後の最後。目標達成のためにも、最重要ですよね!

ちなみに、行動を促すフレーズはたくさんあります。あなたの商品やサービスにあったフレーズかをチェックし、使っていきましょう!

連絡先の明確な表示

連絡先の表示は安心感を生む。対面ではないオンラインにとって、安心・安全さは大事な部分。特に新規ユーザーにとってはより大事なこと。

安心・安全さを伝えられる、数少ないアピールポイントです!

連絡先の表示場所も考えなければいけませんが、まずはサイトに連絡先が表示されているかをチェックしておきましょう!

最も重要な情報の配置箇所

「最も重要な情報」を最後まで隠し持っていたとしても、多くのユーザーはそこまで辿り着かない。多くのユーザーはパッと3秒見ただけで離脱する。最初の見出しで離脱する。

だから、早い段階で「最も重要な情報」を伝えることが大切ですね!

本当に伝えたいこと、本当に重要な情報が最初に使われているかをチェックしておきましょう!

ちなみにGoogleでは、以下のように、配置するときのポイントを教えてくれています。

  • 重要な情報はページの上部に表示する
  • 小さいサイズの画面にも対応する
  • ナビゲーションをシンプルにする
  • 詳細情報へのリンクをわかりやすく表示する

参考⇒成果につながるウェブサイトの条件

 

SNSなどの総合的な活用

SNSなどのソーシャルメディアを含め、告知できる場所が1つでも多くあると、より多くの人たちに伝わる可能性が高まる。拡散していく可能性が高まる。

1つに限らず、2つ3つと総合的に使っていくことがポイントですよね!

強い宣伝力を持つメディアを総合的に使うことも大切ですが、ここでは告知できる他のメディアをちゃんと活用できているかをチェックしておきましょう!

 

まとめ

さて、あなたが運営しているサイトはいかがでしたか?

チェック項目によっては、よくできている部分、あまりできていない部分がありますが、少しずつ改善していきましょう!

もちろん、他にも注目すべきポイントがあります。でも、サイト上で目標達成するためにも、この7つは基本条件。この7つだけはしっかりと修正・調整しておきましょう!

 

前回、今回とご紹介した7つの条件を参考に、少しでも良いサイト運営、ネットショップ運営につながれば嬉しい限りです!

 

Copyright © 2016 公の心理マーケティング All rights Reserved.