公の心理マーケティング

Webマーケティングと店舗・ネットショップの売上アップのための販促や集客方法を更新しています!

ソーシャルメディアのコンバージョン率アップに!ストーリーテリングの4つのメリット


スポンサードリンク


f:id:suzuki-kou:20151225175114j:plain

  

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

  

ストーリー性のあるコンテンツは伝わりやすい!

 

だから、商品やサービスの情報はもちろん、完成までのストーリーや秘話を掲載しているサイトを多く見かけますよね。それも、ソーシャルメディアを通すことで、より多くのファン層に「文章・画像・動画」などを届けていますね。

でもなぜ、ストーリー性(ストーリーテリング)のコンテンツを取り入れているのか? それに、ソーシャルメディアでも伝えているのか?

今回は、「ストーリーコンテンツが与える4つのメリット」「ソーシャルメディアでも取り入れることでどうなるのか?」についてご紹介していきます!

 

 

ストーリーが与える4つのメリットとは?

メリット

  • 経験からできた価値
  • 相手に伝わる感動
  • そこでしかない独自性
  • ストーリーには耳を傾けやすい

メリット1.経験からできた価値

経験から生まれたストーリー。

「どういう理由で、過程を経て、その商品やサービスができたのか?」

そのストーリーにはそのストーリーにしかない「価値」がありますよね!

もちろん、本当のことだからこそ伝わり、本人だからこそ伝わるコンテンツが作れるのですが、実際にファンの方やユーザーは、そこに「価値」があるから興味を持ってくれるようになりますよね。

商品やサービスの「価値」を相手の心に響かせていくためにも、「ストーリーテリング」は大切な伝える方法ですね!

メリット2.相手に伝わる感動

感動には人を動かす力がある。

そして、その感動によって、ファンの方やユーザーの間で共通の話題となっていきますね! より多く共有されていきますよね!

でももし、ストーリー性がなかったら……? 論文調形式の内容だったら……?

きっと、むずかしく感じてしまったり、頭の中でイメージができずに感動も半減してしまいまね。そのため、取ってほしい行動にはつながらないこともしばしば……。

だからこそ、伝えたい相手に「感動」や「行動」を生み出していくためにも、この「ストーリーテリング」は重要な意味がありますね!

メリット3.そこでしかない独自性

個人・商品・サービスには、それぞれ独自のストーリーがある。

それに、思い入れもある。思い入れがある分、伝えたい情熱もある。ここでしか手に入らない価値がありますよね!

だからこそ、この独自のストーリーは誰にもマネできない内容でもあり、人を惹きつけてくれるモノですね!

よく「独自性は何?」と一生懸命考えがちですが、意外と身近なところにもある。1つある。それも、ストーリー形式で伝えられるのだから、独自性を伝えるための候補になりますよね。

独自性をより強くするためにも、「ストーリーテリング」を活用してみましょう!

メリット4.ストーリーには耳を傾けやすい

ストーリー形式の文章は流れがいい。文章自体も短くて読みやすい。

だから、論文形式の文章よりも多く読まれる。より長く読まれる。その結果、耳が傾きやすくなりますよね!

もちろん、文章の表現の仕方、余白のとり方、文字の大きさなども読みやすくなるポイントとなりますが、同じ条件ならば、基本的にはストーリーのほうがより多く見られます。サイトとの接触時間が長くなりますね。

ちなみに目標達成のためにも、この接触時間の長さは大事な要素となります!

単純接触効果(ザイアンスの単純接触効果)……
初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。

(参考⇒単純接触効果

つまり、接触時間が長くなれば長くなるほど、ユーザーの気持ちや期待度もアップするのです!

だからもし、Googleアナリティクスなどの分析で「滞在時間やページ回遊がよくないなぁ」というときは、ストーリー性のある文章にしてみるのもいいかもしれませんね。

 

目標へのコンバージョン率が上がる

f:id:suzuki-kou:20151225175111j:plain

さて、「ストーリーテリング」のメリットを簡単にご紹介してきました!

でも、やはり気になることは、「どれくらいよくなるのか?」「どれくらい興味を持ってもらえるのか?」「実際に購入までにつながるのか?」ですよね。また、「ソーシャルメディア上ではどうなるのか?」も気になることでしょう。

ちなみに、海外で有名なソーシャルメディア専門サイト「SocialMediaExaminer」では次のように紹介されています。

As an experiment, Refinery29 tested Facebook ads that were sequenced like stories. Overall, the experiment yielded a 56% conversion lift and an 87% rise in view-throughs. Refinery29 also saw a 7% increase in in-store purchases and a 10% increase in online purchases.

(参考⇒5 Ways to Use Storytelling in Your Social Media Marketing

テストしたのがFacebook広告。その点も考慮しないといけませんが、結果的に7%や10%の購入増加があったようですね!

サイト運営する上で掲げた目標。その目標を達成するためにも……。

「ハウツー形式」「ニュース形式」などのコンテンツの他に、商品やサービスが持つ「ストーリー形式」のコンテンツも効果的に情報発信してみましょう!

  

まとめ

ソーシャルメディアにおいても、サイト上でも、「なぜストーリーを伝えるのか?」が明確になりますね!

もちろん、最終目標を達成するためにも大事なこと。でも、このように考えてみることで、より強い意味を持って、商品やサービスのストーリーを考えていくことができそうですよね!

今回のポイント1

ストーリーが与える4つのメリットとは?

  • 経験からできた価値
  • 相手に伝わる感動
  • そこでしかない独自性
  • ストーリーには耳を傾けやすい

今回のポイント2

目標へのコンバージョン率が上がる

今回の記事を参考に、少しでも良いサイト運営やネットショップ運営につながれば嬉しい限りです!

 

Copyright © 2016 公の心理マーケティング All rights Reserved.