公の心理マーケティング

Webマーケティングと店舗・ネットショップの売上アップのための販促や集客方法を更新しています!

店舗集客でブログサイトを運営する前に!絶対に大切な認知度アップを意識していますか?


スポンサードリンク


f:id:suzuki-kou:20160226142629j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

2日間にわたり、「サイトやブログだけでは店舗に集客できないよ~!」ということをお伝えしてきました!

前回までの記事は↓↓からご覧ください。

 

やっぱり、知ってもらっていなければ全く読まれない。誰一人として、本気になって、真面目になって、読んでもらえない。

読まれたとしても、今日の出来事だけを書いた記事や商品・サービスと関係のない記事では、見込み客になる可能性は低いですよね。

 

 

最初は認知度を上げることが大切!

ヨガ教室なのに、「今日の晩ご飯」?

では、あなたにちょっとした質問です。

あなたは東京でヨガ教室を毎週開催しており、ネットから集客するためにブログを運営しています。

そんなある日、「今日の晩ご飯」についての記事を更新。そこに、たまたま初めて見に来た「Aさん」がいました。

せっかくブログに訪れてくれた人だから、来週のヨガ教室に来て欲しいもの。だから、あなたはその人に「来週のヨガ教室に来てくださいね!」と、記事の最後に宣伝しました。

さて、あなたのブログに初めて来たこの「Aさん」は、来週、あなたのヨガ教室に来るでしょうか?

どうでしょうか?

ほとんどの確率で来ないのは、簡単に想像できますね。

「1,000人見てくれて、1人来てくれたら良い」ぐらいの確率になることでしょう。それよりも低いかもしれません。

なぜなら、

  • 始めての人は運営者がヨガ教室をしているなんて知らないから。
  • 晩ご飯の内容に興味があって、ヨガに興味がないから。
  • 海外に住んでいて、東京のヨガ教室に来ることが難しいから。

このように、いろいろな理由が考えられます。

それでもわかることはただ1つ。やっぱりどの理由を考えても、教室への集客にはほとんどつながりにくいことですよね。

まずは店舗の認知度アップをしよう!

だから、そういう日常的な情報を更新する前に、あなたの店舗を知ってもらう行動が必要になります。

以前にもお伝えしたように、たとえば、

  • オンラインなら、「広告」「SNS」「SEO対策」
  • 地域周辺なら、「看板」「チラシ」

など。

もちろん、ちゃんとあなたの商品・サービスに興味を持ってもらえるように、ターゲットを決めて、商圏も考えて、リサーチも考えて、発信する内容も考えていき、あなたの店舗の認知度アップをしていきましょう!

そして、このように「知ってもらい、興味を持ってくれた」後だからこそ、あなたのサイトやブログを熱心に見てくれるようになって、店舗への集客につながっていくようになるのです。

 

知ってもらうための行動をしよう!

知ってもらうための行動をしよう!

ちなみに、あなたの店舗の認知度は今、高いですか?
あなたのサイトやブログには、月にどれくらいの人が訪れますか?

「たぶん低いかもしれない!」
「月100人以下だ。」

そういう状況なら、まずは知ってもらうための行動をしていきましょう!

 

まとめ

「店舗集客のために!」と始めたブログサイトいっても、やっぱり認知や興味が大切ですね! だれも知らない状態で毎日一生懸命に更新するのは、それはなかなか集まりにくいもの。

あなたのサイトやブログを有効活用できるように、戦略を考えていきましょう!

今回のポイント

  • 認知度をまずは高める
  • 認知、興味があるから本気で見てもらえる
  • 店舗集客のためにブログサイトの戦略を考える

 

もっと詳しい内容を知りたい場合や、簡単な無料サポートを受けたい場合は、お問い合わせFacebookLINE@までにメッセージを送っていただければ幸いです。

今回の記事を参考に、少しでもあなたの店舗への集客につながれば嬉しい限りです!

 

店舗や教室、サロンなど、実店舗向けの無料メルマガを開始しました!
申し込みは↓からできます。
地域ビジネス実店舗向け! 鈴木公のブログサイト運営術【無料メルマガ】

Copyright © 2016 公の心理マーケティング All rights Reserved.