読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公の心理マーケティング

Webマーケティングと店舗・ネットショップの売上アップのための販促や集客方法を更新しています!

「わかる」と「かわる」は同じ言葉みたいだけど、意味は全然違いますよね?

f:id:suzuki-kou:20160319152736j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

「わかる」「かわる」

同じひらがなを使い、ほとんど同じ文字列。たまに言い間違いをしそうなくらい、似ていますよね!

でも、何かを学び、自分自身を成長したいとき……。

学び、「わかる(分かる)」ことができたとしても、行動を起こして実践していかないと「かわる(変わる)」ことができない!! 

せっかく今の状況を打開しようとしているのに、「わかる」だけ終わるのか。それとも、「かわる」道を選ぶのか。ここにはやっぱり、大きな差が生まれますよね!

 

英語も、実践するから話せるようになる!

たとえば、英語を話せるようになりたい「Aさん」。

まずは英語自体を学ぼうと思い、英単語と英会話の本を買った。そして、学び、英語の仕組みがわかった

でも、これだけで実際に英語圏の人と対等に話せるか? というと、絶対に話せないですよね。

それはなぜか?

だって、「わかる」だけで終わっているから。

話せるようになりたいのであれば、行動して、実践して、「わかる」「かわる」にレベルアップしないといけない!

行動し、挑戦し、実践し、そして失敗や経験を何度も繰り返して、ようやく「Aさん」も英語を話せる人に「かわる(変わる)」ことができますよね。

 

f:id:suzuki-kou:20151225175111j:plain

 

ほとんど同じ発音だけど、「かわる」を選ぼう!

ちなみに、あなたは最近、何かを学びましたか?

Aさんと同じように英会話でもいいし、パンの作り方でもいい。お金の新しい節約方法でもいいし、サイトやブログの作り方でもいい。

でも、せっかく学ぶなら、スキルとして身に付けたいモノ!

そうなるためにも、「かわる(変わる)」ための険しい道を選んでいきたいですね!

 

まとめ

今回のポイント

  • 「わかる」「かわる」では大違い。
  • 「かわる」ためにも、何度も行動する。

もちろん、「かわる」のは険しい道だから、つまずくときだってある。

でも、つまずいたら、またそのときに立ち上がればいいだけの話。

「かわる」道に進んでいくことに挑戦していますか?

 

集客できるブログサイトにするために!専門性の情報を発信していますか?

f:id:suzuki-kou:20160314130630j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

ブログやサイトから集客できるようにしたい!

もちろん、ブログやサイトから集客するためには、まずは認知度アップやアクセスアップが大切ですよね。きっとあなたも、何度も試行錯誤しながら挑戦し、その結果、訪問数を多くしていることでしょう!

でも、なぜか集客になかなかつながらない……。そう感じる人が多いことも事実!

ということで今回は、ブログやサイトから集客するために、専門的な情報発信の重要さについてご紹介していきます!

 

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

何かを決断するときに迷ったらどうするか?スティーブ・ジョブズの伝説的なスピーチ

f:id:suzuki-kou:20160226142507j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

ビジネスでもそうだし、試験勉強でも、恋愛でも、人生でも……何かを決断しなければいけないときは必ずありますよね。

そういうときって、だいたい悩んだり、迷ったりする。

そんなとき、あなたはどういう基準で決断し、行動していますか?

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

SEO対策初心者でも知っておきたいタイトルのつけ方!3つの基本とは?

f:id:suzuki-kou:20160226142616j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

SEO対策を考えるとき、タイトルは大きなポイントですよね。

というのも、GoogleやYahoo!の検索窓で、「マーケティング」などで入力して検索してみればわかるように、上位表示されているサイトには必ず「マーケティング」という言葉が含まれているから。

もちろん、SNSや広告からのアクセスもあることでしょう。だけど、安定的なのはやっぱりSEO対策で、アクセスアップを狙うためにも、タイトルのつけ方は重要なのです!

では、どういうふうにタイトルをつければいいのか?

今回は、SEO対策初心者でも知っておきたいタイトルのつけ方3つの基本をご紹介していきます。

 

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

サイト制作しても集客やお問い合わせがない3つの理由とは?

f:id:suzuki-kou:20160226142459j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

ホームページを作ったとしても、集客できるサイトがあれば、まったくできないサイトもありますよね。

ほとんどのサイト(80%以上)が、最初に目標設定した集客数に届いていないでしょうし、できていたとしても損益計算すると広告費がかさみ、損失ばかりというサイトも10%くらいはあることでしょう。(※経験といろいろ聞いた話から考えた、単なる予想です。)

もちろん、僕も最初は同じでした。

初期投資がほとんどないネット集客だから、その分、小手先なテクニックだけでは難しいんですよね。

でも、残りの10%ほどのサイトは、集客できているのも事実。

何が違って、どういう差があるのだろう?

ということで今回は、ホームページ制作しても集客やお問い合わせがない3つの理由をご紹介していきます。

 

続きは、メインサイトをご覧ください。
サイト制作しても集客やお問い合わせがない3つの理由とは?

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

SEO対策初心者の方に!キーワード選定で意識したい3つのポイント

f:id:suzuki-kou:20151225175132j:plain

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

SEO対策をすると、ホームページやサイトに定期的なアクセスが見込める。

だから、SEO対策は広告やソーシャルメディアとともに、Webマーケティングとして対策しておきたい手法の1つですよね。

でも、SEO対策を考えたコンテンツを作ったとしても、なかなかサイトがにぎやかにならない……。そんなサイトが意外と多いのも事実。現に、1日のアクセス数自体が50以下というブログ・サイトが8割も超えているようです。

そんなSEO対策でも、知っておくべき効果的な方法がいくつかあります。たとえば、metaタグやタイトルタグの内部対策や被リンクなど。そして、そのうちの1つに、今回お伝えする「キーワード選定」もありますね。

では、どのようにSEO対策に効果的なキーワードを選定していくべきなのか?

今回は、SEO対策のキーワード選定でこれだけは意識したい3つのポイントをご紹介します。

 

続きは、メインサイトをご覧ください。
SEO対策初心者の方に!キーワード選定で意識したい3つのポイント

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

 

 

サイトやブログ集客の初期段階でチェックしておきたい3つのポイント

f:id:suzuki-kou:20151225175136j:plain

 

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

ホームページやサイト、ブログからの「集客」。

これができるようになると、一気に可能性が広がりますね! だからあなたも、サイトやブログを立ち上げ、情報を発信し、Webからの集客をしようとしていることでしょう。

でも、集客どころか、サイトやブログにさえ訪問してくれるお客さんが少ない……。それで悩むことが多いのも事実!

では、どうやったらサイトやブログから集客できるようになるのか?

今回は、Web集客の初期段階でチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。

 

 

無料メルマガ『SEO対策』講座を開始しました!
申し込みは↓からできます。
無料メルマガ『SEO対策』講座:【新規ドメイン×広告費ゼロ×露出経路ゼロ】でも反応があるサイトの作り方とは?

 

 

Copyright © 2016 公の心理マーケティング All rights Reserved.